政策・活動報告
政策・活動報告
議員紹介
市議団ニュース
ご意見・ご要望
リンク
プライバシーポリシー
トップページ
自由民主党京都市会議員団室
〒604-8571
京都市中京区寺町通御池上ル
TEL:075-222-3718
FAX:075-257-3091

自民党
京都市会
きょうと青年政治大学校
京都 自民党




政策・活動報告 一覧
前へ   次へ
令和3年2月10日
2月市会
2月17日から3月26日まで2月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、橋村芳和議員(伏見区)、吉井あきら議員(山科区)、しまもと京司議員(南区)、加藤昌洋議員(中京区)の4名が2月24日に代表質問を行います。
令和2年11月17日
11月市会
11月25日から12月10日まで11月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、寺田一博議員(上京区)、田中明秀議員(西京区)、下村あきら議員(下京区)の3名が12月1日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
寺田一博議員
○来年度の予算編成に向けた,全庁を挙げた財源確保策について
○国と連携した環境政策について
○組織体制の強化について(森林政策と学生のまちに関する)
○自治会,町内会の加入率向上と健康長寿のまちの推進について
○西陣地域の活性化について(要望)

田中明秀議員
○文化財の今後の保護行政について
○琵琶湖疏水の魅力向上について
○次期農林行政基本方針について
○西京区の活性化に資する取組と京都市立芸術大学の跡地活用について

下村あきら議員
○冬の閑散期における宿泊観光の振興について
○市バス・地下鉄事業について
○コロナ禍におけるひきこもり対策について
○総合支援学校の児童生徒数増加への本市の対応について
○鴨川に架かる橋のライトアップについて(要望)
○京都市立芸術大学の移転整備の着実な推進について(要望)
令和2年9月14日
9月市会
9月23日から10月27日まで9月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、中村三之助議員(上京区)、西村義直議員(西京区)、みちはた弘之議員(伏見区)、森田守議員(右京区)の4名が9月30日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
中村三之助議員
○令和元年度決算状況から見た今後の財政運営について
○新型コロナウイルス感染症対策と京都経済の回復の両立について
○コロナ禍における子どものストレス対応と学校教育について
○これからの関西広域連合について
○次期京都市動物愛護行動計画について
○上京区における無電柱化工事及び地域体育館整備について(要望)

西村義直議員
○決算を踏まえた公営企業について
○国勢調査や統計調査を活かした京都市のまちづくりについて
○高齢者福祉施設利用に伴う福祉施策の展望について
○更生保護活動支援について
○今後の更なる地球温暖化対策の推進について
○創造都市圏環状ネットワークについて
○西京区の地域活性化について

みちはた弘之議員
○コロナ禍における防災対策、ハザードマップの活用、避難所運営について
○次期京都市基本計画における少子化の位置づけについて
○一人一台のPCを活用した教育の充実について
○消防団員の確保の取組及び新型コロナウイルス感染症対策について
○子育てに係るショートステイ事業の今後の展望について
○沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占用の取扱いについて
○御香宮前の参道道路の石畳風舗装整備について(要望)

森田守議員
○大型汎用コンピュータオープン化事業について
○退職自衛官の京都市への採用について
○府市協調について
○災害に強い道路づくりについて
○林業振興について
○過疎対策について
令和2年5月12日
5月市会
5月19日から6月2日まで5月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、繁隆夫議員(伏見区)、椋田隆知議員(南区)、田中たかのり議員(右京区)の3名が5月22日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
繁隆夫議員
○新型コロナウイルス感染症対策について
○新型コロナウイルス感染症対策のピーク後を見据えた京都観光について
○家庭から出る資源物の分別・回収について
○大岩街道周辺のまちづくりについて

椋田隆知議員
○新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所の在り方について
○新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた地域経済について
○交通局の今後の経営ビジョンについて
○水需要の安定化について
○都市経営戦略について
○動物園の今後の在り方について

田中たかのり議員
○スタートアップ・エコシステムについて
○デジタルトランスフォーメーションの必要性について
○地域コミュニティの活性化について
○不妊治療について
○北部山間地域の関係人口について
○西京極総合運動公園のスポーツ以外での活用について(要望)
○葛野西通(七条通)の拡幅について(要望)
令和2年2月13日
2月市会
2月20日から3月25日まで2月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、富きくお議員(山科区)、田中明秀議員(西京区)、さくらい泰広議員(左京区)、平山たかお(東山区)の4名が2月27日に代表質疑を行います。

【代表質疑項目】
富きくお議員
○市長の4期目に当たっての市政方針と141の公約実現に向けた決意について
○令和2年度予算と持続可能な財政の実現について
○新型コロナウイルス感染症の対策について
○山科区の交通問題について

田中明秀議員
○京都市創造都市圏・環状ネットワークに対する市長の熱意と決意について
○地下鉄烏丸線の可動式ホーム柵の設置について
○二酸化炭素排出量正味ゼロに向けた取組について
○国語・読解力の向上について
○教科書の採択について
○農家の所得向上について
○芸大跡地の活用について

さくらい泰広議員
○災害に備えた森林整備について
○京都市全体の街づくりの視点からの市営住宅団地再生事業について
○美しい桜景観の保全・継承について
○インクルーシブ教育の視点を踏まえた医療的ケア児に対する対応の充実について
○左京区北部地域の道路整備について
○花背峠のトンネル化について(要望)
○地下鉄国際会館駅前整備について(要望)

平山たかお議員
○観光課題解決先進都市に向けて
○次代の財政経済政策について
○子育て環境日本一に向けて
 ・幼児教育・保育の推進について
 ・児童虐待の防止と社会的養育の充実について
○未来のまちづくりビジョンについて
○文化庁移転を見据えた京都創生について
○災害に強い上下水道事業について



▲このページのトップへ