政策・活動報告
政策・活動報告
議員紹介
市議団ニュース
ご意見・ご要望
リンク
プライバシーポリシー
トップページ
自由民主党京都市会議員団室
〒604-8571
京都市中京区寺町通御池上ル
TEL:075-222-3718
FAX:075-257-3091

自民党
京都市会
きょうと青年政治大学校
京都 自民党




政策・活動報告 一覧
前へ   次へ
平成29年 2月 16日
2月市会
2月22日から3月24日まで2月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、小林正明議員(北区)、橋村芳和議員(伏見区)、寺田かずひろ議員(上京区)、椋田隆知議員(南区)の4名が2月28日に代表質疑を行います。

【代表質問項目】
小林正明議員(北区)
○平成29年度予算編成に対する市長の基本的な姿勢と今後の財政運営に対する考え(新税を含む。)について
○文化庁の京都移転と双京構想について
○子ども若者はぐくみ局の創設について
○市内のインフラ整備について
○北部山間地域の活性化について
○大宮交通公園の再整備(北消防署の移転整備を含む。)について

橋村芳和議員(伏見区)
○女性副市長の誕生に向けての女性職員の登用について
○地下鉄の乗客増加と市バスの更なる増収に向けての利便性の向上について 
○災害時の公的備蓄の推進について
○「京の水道 疏水物語疏水物語」のネーミングとデザインの変更委による飲料水の備蓄や水道水等のPRについて
○水防団の団員増強について
○らくなん進都の整備促進と企業誘致について
○伏見区を環境教育・学習の拠点にする取組について

寺田かずひろ議員(上京区)
○地域コミュニティについて
 ・地域役員の負担軽減(回覧や配布物の見直し)について
 ・住宅業界との提携について
○エネルギー政策(省エネ政策)について
○防災(防火・防災)について
 ・消防体制に対する市民理解と消防団への支援(増員と充実)について
 ・住宅用火災警報器の取り換えについて
○超高齢化社会の対策について
 ・健康寿命の延伸について
 ・運転免許証を返納された方への支援について
○京都市会の理解に向けた小中校の教育について
○西陣地域活性化への支援(応仁の乱から550年)について

椋田隆知議員(南区)
○保育環境整備について
○京都産木材活用事業の拡充について
○消防体制の充実について
○スポーツ政策の検証・充実について
○京都駅八条口の再整備後の取組、並びに各種事業について
○洛陽工業高校跡地にできる新しい普通科高校、並びに周辺部の再整備について
平成28年 11月 18日
11月市会
11月25日から12月9日まで11月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、山本恵一議員(北区)、下村あきら議員(下京区)、平山たかお議員(東山区)の3名が11月30日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
山本恵一議員(北区)
○食品ロスの削減に向けた取組について
○北部山間地域への移住促進の取組について
○市内産木材、特に北山丸太の普及拡大の取組について
○文化行政及び市民参加、スポーツ振興の推進体制について
○市バス路線・ダイヤの充実について
○特37号系統の増便及び西伸二ラビに御薗橋拡充に向けての早期実現について(要望)

下村あきら議員(下京区)
○「DO YOU KYOTO?」の取組の検証について
○「子ども若者はぐくみ局」の設置に伴う区役所・支所の体制について 
○国の学習指導要領の改訂を踏まえた、本市教育の一層の充実について
○公園を活用した健康づくりの一層の普及について
○少年消防クラブのさらなる充実について
○京都市立芸術大学の移転に伴うまちづくりについて

平山たかお員(東山区)
○琵琶湖疏水通船事業の本格実施について
○宿泊施設拡充・誘致方針について
○観光バスによる混雑の解消について
○開発行為に伴う道路の本市への引継ぎについて
○橋りょう健全化プログラム第二期に向けて(要望)
○学校跡地活用について(元貞教小学校)
平成28年 9月 13日
9月市会
9月20日から10月26日まで9月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、富きくお議員(山科区)、繁隆夫議員(伏見区)、西村義直議員(西京区)、加藤昌洋議員(中京区)の4名が9月29日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
富きくお議員(山科区)
○平成27年度決算に対する見解と今後の財政運営について
○文化庁の京都移転について
○京都市美術館の再整備について
○ICOM(国際博物館会議)京都大会の開催について
○来春新設の「子ども若者はぐくみ局(仮称)」について
○河川整備(山科区の安祥寺川・四宮川)について
○市内周辺部におけるバスの増便,バス待ち環境の改善について(要望)

繁隆夫議員(伏見区)
○都市鉱山の活用について
○らくなん進都内の公有地(京都拘置所,京都運輸支局等)活用について 
○東京オリンピック・パラリンピックに向けた子どもたちの競技力向上について
○伏見区向島地域での小中一貫教育校の創設について
○京都市の今後の都市農業振興について
○繁華街における客引き行為の対策について
○住宅用火災警報器の設置に係る取組の成果と今後の火災減少対策について

西村義直議員(西京区)
○京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例(京都市手話言語条例)制定後の取組について
○京都御所など通年公開に伴う観光促進について
○土砂災害対策の現状と課題について
○今後の水道事業運営と地域水道事業について
○都市緑化と緑の文化首都京都について
○西京区の活性化について

加藤昌洋議員(中京区)
○聴覚障害者の補聴設備である磁気誘導ループの活用について
○四条通歩道拡幅事業の総括及び今後の展開並びに新たな公共交通への取組について
○市営地下鉄・バスにおける交通系ICカードの活用について
○自転車に関する保険の義務化について
○三条通七本松から六軒町区間の歩道拡幅計画について
○中京区東部地域における保育園の新設について(要望)
平成28年 5月 13日
5月市会
5月20日から6月3日まで5月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、吉井あきら議員(山科区)、田中明秀議員(西京区)、森田守議員(右京区)の3名が5月25日に代表質問を行います。

【代表質問項目】
吉井あきら議員(山科区)
○熊本地震を踏まえた今後の本市防災対策について
○京都高速道路の今後について
○学校現場や子ども、保護者に、より伝わる教育改革の推進について
○市周辺部の公共交通不便地域の解消について(要望)
○京都刑務所などの市有地以外の公有地の活用について
○山科区の安祥寺川・四宮川の早期改修について

田中明秀議員(西京区)
○燃やすごみの完全午前収集に向けた更なるごみの再資源化について
○下水道資源の有効活用について
○好調な京都観光の更なる取組について
○民泊における全国に先駆けたルール作りについて
○「花」の振興について
○京都市立芸術大学の跡地活用と洛西地域の活性化について

森田守議員(右京区)
○北陸新幹線敦賀以西ルートについて
○自治会の加入率向上について
○京都市建築物耐震改修促進計画について
○待機児童対策について
○京北小中一貫教育校について
○京北の小学校跡地を活用した地域活性化について
平成28年 2月 17日
2月市会
2月24日から3月25日まで2月市会が開会されます。

自民党市会議員団からは、橋村芳和議員(伏見区)小林正明議員(北区)、中村三之助議員(上京区)、しまもと京司議員(南区)の4名が3月1日に代表質疑を行います。

【代表質疑項目】
橋村芳和議員(伏見区)
〇市長選挙の総括について
〇公約の実現に向けて(予算の確保、執行体制の整備、人事の考え)
〇経済の再生と雇用の創出について
〇府市協調による二重行政打破の取組について
〇近畿メガリージョン構想について
〇南部クリーンセンターの建替えに伴う環境学習施設等の整備と環境教育基本方針について
〇東部クリーンセンター跡地について(要望)

小林正明議員(北区)
〇双京構想の推進と文化庁等の京都移転について
〇交通事業の28年度予算の評価と経営健全化の推進について
〇上下水道事業が目指す今後の方向性について
〇教育、保育などの充実による「子育て・教育環境日本一」の取組について
〇北部山間地域の振興について
〇消防局北消防署の移転整備について

中村三之助議員(上京区)
〇18歳選挙権実施に伴う学校対応について
〇防災意識の向上に向けた取組について
〇京都の文化継承について
〇小中学校の夏休みなど休業日について
〇「民泊」の活用について
〇京都動物愛護センターにおけるソフト面の充実を(要望)
〇京都御苑周辺道路の歩行空間改善のために御苑側水路の活用を(要望)
〇薬物防止教育の取組を(要望)

しまもと京司議員(南区)
〇日本をけん引する京都の観光・インバウンド政策と市民生活への経済効果について
〇京都市公契約基本条例による実効性ある公共事業市内発注に向けて
〇農林業の振興について
 ・森林環境税の活用について
 ・京野菜ブランドの強化・消費拡大策、若手農家の支援について
〇人権擁護委員制度の充実強化・協力と多発する重大な人権侵害事案の防止について
〇JR向日町駅の東口整備と都市計画道路・向日町上鳥羽線について



▲このページのトップへ