政策と活動

令和4年9月20日

9月市会

9月21日から11月2日まで9月市会が開会されます。

 

自民党市会議員団からは、富きくお議員(山科区)、津田大三議員(中京区)、下村あきら議員(下京区)、椋田隆知議員(南区)、平山たかお議員(東山区)の5名が10月3日に代表質問を行います。

 

【代表質問項目】
富きくお議員
1.令和3年度決算について
2.本市における物価高騰対策について
3.山科区内の交通局におけるバス運行について(要望)

 

津田大三議員
1.地域コミュニティのあり方について
2.商店街振興について
3.リテラシー教育の今後について
4.効果的な少子化対策について
5.地元要望

 

下村あきら議員
〇財政状況の市民への発信について
1.孤独・孤立対策について
2.「DO YOU KYOTO?」の今後の取組みについて
3.広域避難所の今後のあり方について
4.菊浜地域における高瀬川再生プロジェクトについて
5.本市の各学校の空調設備の老朽化等に伴う計画的な対応について(要望)
6.「京都駅東部エリアの今後の活性化」について(要望)

 

椋田隆知議員
1.Withコロナ社会における京都市行政について
2.保育をはじめとする子育て支援(保護者・家庭)について
3.救急救命について
4.市バスの柔軟な路線・ダイヤ運用について
5.水道水の更なる活用方法と雨水対策について
6.地域定住住宅マッチング施策について
7.九条通以南の高瀬川・須原通改修について(要望)

 

平山たかお議員
1.今後の京都のまちづくりの展望について
2.持続可能な京都市財政にするためには
3.今後の京都市経済の展望・成長戦略について
4.文化庁と連携した文化財保護行政の推進等について
5.教育の在り方について
6.今後の観光振興について